【ギャンブルは引き際が大事】私がLOTOで味わった絶望

スポンサーリンク
ギャンブル
スポンサーリンク

はじめに

あなたはギャンブルに興味がありますか?

 

私はひと昔、パチンコ、競馬、ボートレース、LOTOにはまっており、手当たり次第に毎日どれかしらやっておりました。

 

恐らくギャンブル依存症というやつです。

 

そして当時の生活は、以下のようでした。

  • 勝てば友人を誘って繁華街へ繰り出して調子に乗り、お酒を浴びるように飲んで大金を溶かす
  • 負ければ自棄になり、スッカラカンになるまで大金を溶かして、自宅でお酒を浴びるように飲む

このように、とにかく金銭感覚や生活習慣はひどく荒れておりました。

 

要は、勝っても負けても大金を失って…恐らくトータルでみると、三桁万円はギャンブルで失ってるはずです。

 

なので、個人的には、やはりギャンブルはおすすめできませんので、あなたももうやめて下さい。

以上です。

 

 

…って終わるわけにもいかないので、もしギャンブルを今後やっていくつもりの、あなたのために…今回は、私が経験してきたことを元に『ギャンブルのシステムと、ムダに散財しないための大事な思考』について、お伝えしたいと思います。

 

そして、私のギャンブル人生至上1番の、とてつもない絶望をLOTOで味合わされた話をさせていただき、そこから本当に『引き際が大事』なんだと学んだ話をお伝えします。

 

大風呂敷を広げてしまいましたが…きっとあなたが期待している以上の絶望ですので、そんな私の味わった絶望を楽しみにしておいて下さい。(証拠として画像ものっけております)

 

下には下がいるんだ…」と私を踏み台にして、明日を生きる活力にしつつ、ギャンブルのヤバさを改めて実感して下さい。

 

ギャンブルは必ず負けるシステム

ギャンブル

まず、大前提にギャンブルは、どうあがいても『賭ける側が、必ず負けるようなシステム』で作られております。

 

それは「胴元」というのが存在するからです。

 

胴元がいるギャンブルには、賭けた側への還元率というものが決まっており、この還元率を80%とすると、胴元には無条件で常に20%残る計算になるのです。

 

分かりやすく言うと

本来は800円の品物を1000円で買わされているのと同じシステムです。

 

何回買おうと、毎回200円損しますよね?

その200円が、賭けた瞬間に胴元へ入ります。

 

これが『必ず負けるシステム』の仕掛けなのです。

 

俺はこの前パチンコで、10万勝ったよ!

 

なんて方が、いるかもしれませんが…勝ったは良いけど、その快感が忘れられずに、またやってしまって10万負けましたよね?

むしろそれを取り返そうとして、気づいたら10万以上使って負けてるはずです。

 

その、最初に10万勝った時点が引き際だと気づけずに、やめられないのが本当にギャンブルの恐ろしいところなんです。

 

いや、引き際だと気づいていても、衝動的にやってしまったのでしょう

 

小遣いの範囲内で、ストレス発散や趣味でやってるから大丈夫

 

目を覚まして年間トータルで考えてみて下さい…週末にたった1回、1万負けたとしても、年間約50万の負けです。👈はたして小遣いの範囲内でしょうか?

 

あくまで、提案ですが…

その50万で、彼女さんや奥様を贅沢なディナーへご招待して、喜んで頂くことにストレス発散要素を見出した方が、よっぽど良い人生になるんじゃないかなと…

 

もし彼女がいないのでしたら、50万で自分磨きすれば、彼女だって作れるかもしれないですし、パーソナルトレーナーつけても有り余る金額なんじゃないかなと…

 

とりあえずそれは置いときまして、せっかくやるのでしたら趣味やストレス発散ではなく『稼ぐための手段』と思考をシフトして、ムダに散財しないようにやってみてはいかがでしょう?

 

次項では、その『稼ぐための手段』とするために、ギャンブルに対する大事な思考をお伝えいたします。

 

ギャンブルに対する大事な思考

・お金の価値について

まずは、通常時のお金の価値と、勝ったお金の価値を知る必要があります。

 

通常時の1000円に対する価値と、10万勝った時の1000円に対する考えって、変わってしまいませんか?

 

10万勝ってるし、まぁ1万ぐらいは突っ込んでも余裕だわ~

 

まず、こういった考えを無くして…こう思い出してください。

 

通常時のお金の価値=勝ったお金の価値

 

勝ったお金で、負けたにしても『お金を落とす事』と同じくらいの感覚でいることが大事です。

 

そう思えば、余分に1万円突っ込む所が5000円で済み、9万5000円を持って家路につけるのです。

 

ギャンブルの勝ち負け次第で、お金に対する価値を狂わせないようにすることが非常に重要です。

 

 

・お金の使い道

まず、勝ったお金の使い道に関する、3つの大事なことを以下に記します。

 

  1. 勝っても豪遊しない
  2. 勝ったお金は口座に入れる
  3. 勝ったお金を他人に貸さない、奢らない

 

勝ったお金を『自分で汗水垂らして稼いだ給料』と考えたら、以上の3つの行動をとるでしょうか?

 

パチプロや株で稼いでる専門家は勝つための努力や研究をしているのは、仕事だと思っているからこそ勝てるのです。

 

もちろんギャンブルなので、損をする時もあるでしょう…しかし、勝った時にそのお金を大事にしていれば、負けた時に冷静になって、余裕ができるのです。

 

宝くじで数億円当たった人でも何年かしたら、逆に「借金地獄に陥った」なんていうのは、こういう事なんだと思います。

 

 

・自分の感情をコントロールする

ギャンブルで「ムダに散財しない」というのに一番必要とされているのが、自分をコントロールして、精神状態を安定させ感情に飲み込まれない事です。

 

感情的になると、冷静な判断ができなくなり、余計負けに負けを重ねる要因になるのです。

 

ギャンブルでは、興奮するのが醍醐味ですが…その興奮が、負けた時に

 

「取り返さなきゃ、最後の勝負で大賭けだ!

 

なんて状態になれば…より勝ちが遠のいていくのは、経験があるでしょうから言うまでもないかと思います。

 

なので、以下をギャンブルに対する自分のスタイルとして頂ければと思います。

 

  • どんな結果も想定内にする
  • いつでもやめられる余裕を持つ
  • 後悔をしない
  • 勝ち負けに感情を入れない
  • 勝ち負けでスタイルを変えない

 

 

以上、ギャンブルに対する大事な思考を述べてきましたが、全てに共通して言えるのが、冷静に引き際を見極めるという良い結果に繋がるのです。

 

「引き際が大事」と学んだ、私がLOTOで味わった絶望

絶望

冒頭にお伝えした『引き際が大事だと学んだ、私が味わった絶望』なのですが…まず、何のジャンルかと言いますと、それはLOTOです。

 

詳しく言うと、LOTOにはLOTO6とミニロトがあって、私が購入したものは後者のミニロトです。

一応、それぞれの詳しい説明は以下です。

 

LOTO61~43までの任意の数字を6個選んで、抽選結果に応じて賞金がもらえる。
ミニロト1~31までの任意の数字を5個選んで、抽選結果に応じて賞金がもらえる。

 

ざっくりと、こんな感じで…ある時、ミニロトを機械がランダムに選ぶ「クイックピック」ってやつで、1口あたり200円を1000円分購入したのです。

 

そして、購入した券が以下です。

 

LOTOの券

 

そして、結果が以下です。

 

LOTOの結果

5年程前の出来事のため、結果が残っているか心配だったのですが…あって良かったです。

 

ご覧の通り、

1等の約2千4百万円1、21、28、29、30
3等の15200円1,22,28,29,30

 

「21」と「22」で数字がひとつ違うだけで、こんなに金額が変わってくるのです。

 

私はこの結果を受けて、頭がカッとなると同時に、立ちくらみがして膝から崩れ落ちました。

 

15200円はとても大事だし、価値のあるものです…価値のあるものだと分かっていたのですが、どうしても受け入れられず、絶望の沼に引きずり込まれていったのです。

 

この出来事があってからは、本当にしばらく立ち直れませんでしたし、もちろん仕事なんかも手につきませんでした。

 

というか「もう全てを失ってもいいや」なんて気が触れた精神状態に陥り、さらに「全財産をギャンブルにつぎ込んでやろう…人生なんかクソだ!どーにでもなれ!」と、性根が腐り尽くしてしまいました。

 

そこからしばらく、大金を手にする夢を見て…目が覚めた時に現実を知り…またさらに絶望を味合う…なんて日々が続き、本当に地獄でした。

 

ただ…そこでなんとか、もうここが「ピークだ」、もう『引き際』なんだと言い聞かせ、15200円を大人しく換金し、LOTOに関しては、もう2度と買う事はなくなりました。

未だにトラウマなので…

 

このように、ギャンブルには、人をここまで揺さぶる魔力があるので、本当に気をつけて下さい。

 

まとめ

以上、ギャンブルの絶対に負けるシステムと、ギャンブルに対する大事な思考及び、改めて引き際が大事だと学んだ、私の絶望体験をお伝えしましたが、何か閃くきっかけにでもなりそうでしょうか?

 

私は今でもたまに、ギャンブルをやるのですが…前にお伝えしたギャンブルに対する思考を、常に大事にしておりますので『手当たり次第に色々やって、ムダに散財する』なんて事はなくなりました。

 

正直大勝ちはしないのですが…負ける事はほぼなくなり、数千円~数万円くらいの勝ち分をコツコツ貯蓄するように心がけ、こういったブログを勉強するための書籍購入など…有益な自己投資の資金に充てています。

 

なので、あなたもギャンブルに対する大事な思考を頭に入れ『引き際』を見極めて、有益なことに勝ち分を使うようにして頂ければと思います。

 

どうかお役に立てれば幸いです。

 

ギャンブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント