【祝・ブログ投稿30記事達成】改めて投稿済みの記事を見直そう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

祝・ブログ投稿30記事達成

まず、ブログ投稿30記事達成おめでとうございます…そしてお疲れ様です。

 

あっ、私自身のお祝いではなくご覧いただいているあなたへお祝いです。

 

恐らくブログを開設して2ヶ月くらい経ってるかと思いまが、そろそろ書くこともなくなってきて、収益も全く上がらないし、どうすればいいんだろう…

 

なんて気持ちになり、、、

 

もうやめちゃいたいな…

 

なんて思っているかもですが、ちょっと待ってください!それだけは、絶対にダメなんです

 

そんな感じで、ネタも出し尽くしてしまい、完全に気持ちが萎えてしまったのでしたら…まず、改めて投稿済みの記事を見直してみてください。

 

別に30記事ちょうどいった時だけに限らず…

書くことがなくり、達成感と同時に精魂が尽きてしまって…どうしよう…

って状態になってたら…の場合です。

 

実際に私が、そういった燃え尽き症候群のような状況に陥ったのが、ちょうど30記事投稿した後だったからなんです。

 

ただ、

毎日更新してて、そんな暇がない

 

という事でしたら、毎日更新は最強なので…絶対そっちを優先させた方が良いです。

 

何があっても毎日更新に勝るものはないので…むしろ、時間がもったいないので今スグこんなページから離脱して、記事の作成に取り組んで下さい

 

そして、現在気持ちが完全に萎えてしまているあなたには、これからお伝えする内容が『起爆剤』になれば嬉しいです。

 

改めて投稿済みの記事を見直そう

まず『改めて投稿済みの記事を見直す』なんて当然のように進めてきましたが…

 

何でそんな事しなくちゃいけないの?

 

と、思うかもですが…その見直す理由とは

 

死んでる記事を、蘇らせるため

 

そして、その死んでる記事を蘇らせるものとは……何か?

 

それはなんと、、、成長した、あなたのライティング力です。

 

えっ、アクセスも収益も全く上がんないし、そんなライティング力が上がった実感なんてないよ!

 

って思うかもですが…騙されたと思って、試しに投稿済の記事を見直して下さい。

 

そして見返してみると、恐らくこう思います。

 

ひどい文章だ…見てらんないわぁ…書き直そっ

 

そう思ったら、あなたのライティング能力は上がっている証拠なのです。

 

自覚症状はないでしょうが、1ヶ月~2ヶ月経つとビックリするほど、記事の作成能力は上がっているし、色々と自身が投稿した記事の「ヤバさ」に気づくのです。

 

というか、偉そうにあなたの未来を予知するかのように言ってますが…これは私の経験なので、こうやって綴ってるだけなのです…すみません。

 

そこで私が、投稿済の記事を見直して…それらに対して感じた「ヤバさ」を以下にまとめました。

「ヤバさ」を感じた様子

  • そもそも読みたくなるタイトルじゃない
  • 下手すぎる報告的な短い文章
  • ムダに多くて、逆に読みずらい文字の装飾
  • 必要以上の内部リンク
  • 挿入画像のタイトルがない
  • 読者様に対する、高慢で身勝手な自分中心の言い回し

 

それぞれに対して、大事なことをご説明していきます。

 

・そもそも読みたくなるタイトルじゃない

 

これに関しては、下記のリンクにて詳しく説明しておりますので是非ご覧ください。

 

 

タイトルは読者の方の目に真っ先に入る情報なので「ヤバい」と感じたら、本当に即改善した方がよろしいです。

 

 

・下手すぎる報告的な短い文章

~しました」とか「~でした」なんていう語尾の『報告してるだけ』のような文章が、10文字から20文字くらいの短い文字数で、何行か続いていたら…それは改善する必要があります。

 

短い文章を使うとしても、せめて一行で…長い文章の間に挟む構成にした方が良いです。

 

基本的にパソコンの画面で見て、ひと文章は1行半~2行くらいがちょうど良いのかな…と思っております。

 

それを超えたら2つの文章に分けて、改行すれば見やすくなると思うのですが、あくまで私のやり方ですので…この辺は人それぞれで全く問題ないかと思います。

 

 

・ムダに多くて、読みずらい文字の装飾

まず、以下の2つの例を見比べて下さい。

 

  • ・ブログ投稿30記事達成】まず始めから記事を見直してみよう
  • 祝・ブログ投稿30記事達成まず始めから記事を見直してみよう

 

ちょっと大げさになりましたが(笑)…こういった、ひと昔前のギャルみたいな事を本当にやってしまってたのです。

 

可愛いい」とは思いますが『読みずらい』という表現ですので…決してギャルの方をバカにしているわけではございません

 

 

・必要以上の内部リンク

恐らく、クローラー(Googleのロボット)に早く見つけてもらって、Googleに登録するために、記事の内容と関係ない内部リンクまで貼りつけていたんだと思います…

 

しかし、Googleに早く登録したいのであれば、Google Search Consoleで「インデックス登録をリクエスト」を実行すれば問題ないので、内容と関係ない内部リンクは入れない方が良いです。

 

ちなみに「インデックス登録をリクエスト」の方法は以下です。

インデックス登録をリクエスト

 

  1. まずGoogle Search Consoleにアクセスし、①の「URL検索」をクリック
  2. ②の白枠の中に、公開した記事のURLを入れてEnter
  3. ③の「インデックス登録をリクエスト」をクリック

 

以上をやれば、数十秒でGoogleに登録されます。

 

 

・挿入画像のタイトルがない

まず、挿入してある画像に、タイトルを入れ込む方法から説明いたします。

 

1、挿入してある画像の上で、右クリックして鉛筆のマークをクリックする。

挿入画像にタイトルつける方法

 

2、そうすると下記のような画面になるので赤枠の代替テキストの所に、挿入画像のタイトルを入れます。

挿入画像のタイトル記入例

 

なので、しっかり挿入画像にはタイトルを記入しましょう。(私はこの画像には”「ヤバさ」を感じた様子”とつけました。)

 

この画像のタイトルを入れる理由は、SEO(検索エンジン最適化)対策として重要な事だからです。(申し訳ないですが…『SEOとは何か?』は今回省略させていただきます)

 

ですので、画像のタイトルが空白になっていたら早急に追加して下さい。

 

 

・読者様へ対する、高慢で身勝手な言い回し

私個人の見解としては、これが1番「ヤバい」と思った点で…自己嫌悪さえ感じました。

 

自分で読んでても「イラッ」としてしまい、書いてるのは自分自身なのに…「こいつマジか!」と思いましたもん。

 

せっかく訪問して閲覧して頂いてるのに、今まで気づかずに不快な思いをさせてしまって申し訳ない限りです。

 

ただ、本当に悪意はなく…私の中の熱意がそうさせてしまってたのです。

 

まとめ

以上、ブログ投稿30記事達成した時に、改めて投稿済みの記事を見直すのはどうですか?って内容でお伝えしましたが、よろしければぜひ試してみて下さい。

 

これまで説明してきた内容でタイトルや記事を、あなたの磨かれたライティング力で修正すると…記事が蘇るのです

 

蘇る』というのは、Googleに上位表示され、あなたのサイトのドメインパワーも上がる事なで…改めて記事を見直すというのは、実はメリットだらけなのです。

 

せっかく投稿しているのに、記事が死んだままだと『投稿してないのと、ほぼ変わらない』と言っても過言ではないのです。

 

なので、私のようにブログを始めた当初の記事ってのは、見返すと「かなりヤバい」状態になっている可能性が高いので…暇があったら見返してみてはいかがでしょうか?

 

そして最後に『ブログ投稿30記事達成』本当におめでとうございます。

祝

 

 

 

 

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント