初心者が従うべき基本的なブログの構成とアクセスアップのコツ

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

はじめに

あなたはブログを書いていくうえで、どんな流れで書いていけば良いか悩んでおりませんか?

 

ブログには、ある程度の基本的な構成というのがあり、初心者のうちはそれに従って書いていき…慣れてコツを掴んできたら、自分なりの手法で書いていくと良いのです。

 

アフィリエイト目的で始めたのでしたら…余計この基本的な構成に従って書き、とにかく記事を増やしていく事が『収益』への1番の近道とされてます。

 

ですが、これらはあくまで正攻法なので…このままでは、他の無数に存在するサイトの中に埋もれてしまうので、プラスαで何か手を施す必要があるのです。

 

そのプラスαで…他サイトと差別化を図り、あなたなりのオリジナリティを出して、アクセスアップを狙っていきましょう…ってことで今回は

  • 初心者が従うべき基本的なブログの構成
  • アクセスアップのコツ

について、お伝えしたいと思います。お役に立てれば幸いです。

 

初心者が従うべき基本的なブログの構成とは?

まず、初心者が従うべき基本的なブログの構成は以下のようになります。

 

  1. あなたの主張
  2. その理由
  3. 経験談を交えた具体例

 

1番の主張は、あなたが実際に狙っているキーワードについて、どんなことを読者に伝えたいのかを書いてください。

 

そして2番の理由は、なぜ1番の主張を読者に伝えたいのか?について…根拠を交えつつ詳細に書いてください。

 

最後の具体例は、実際にあなたが経験した話を例に挙げつつ書いていくのですが…ここは特に、詳細に書き記す必要があります。

 

理由としては…失敗談やそこから学んだ事を書くことによって、あなたにしか表現できないオリジナリティとリアリティが出るので、Googleはもとより読者は、そこを評価してくれるからです。

 

そこで、ブログの構成について具体的に説明するために、私の作成した記事で下記にご説明いたします。

 

 

☝こちらのブログの構成は、下記のようになっております。

1、主張10年後には事務職がなくなっていくので、それに向けてネットビジネスを始めておいた方が良い。そのネットビジネスとはブログ(アフィリエイト)
2、理由事務職がなくなるのは、AIが台頭してくるのため。実際に職がなくなった時点で「ヤバい」と気づいても遅い。なぜブログ(アフィリエイト)かというと、ネットビジネスの中で、1番手を出しやすいから。
3、具体例ネットビジネスに踏みだせない怖さ(騙されるのでは?スキルがない自分にできるのか?等)について、私が実際にブログを始める時の葛藤と、踏み込んだ後の状況(どうすれば騙されないか?など)を詳細に説明。

ざっくり、こんな構成になっております。

 

そして、この記事では基本的な構成プラス、内容を『仕事』というジャンルに落とし込んで、さらにアクセスが集まりやすくしているのですが…下記に落とし込んでいくべき、ジャンルを3つ示します。

 

  1. 人間関係(モテたい…等)
  2. お金(稼ぎたい…等)
  3. 仕事(転職したい…等)

 

察しの良いあなたなら、もうお気づきでしょうが、これは誰しもが悩みを抱えるジャンルですよね?

 

なので、これらはとても需要が高いので、狙っていくには鉄板なのですが…需要が高いぶん競争も激しいために、簡単に上位表示されるなんて事は、恐らく不可能です。(出来そうでしたら、ガンガン攻めるだけです)

 

書いてみた結果…他の優れた記事に埋もれてしまうので、別のニッチなジャンルを狙うか『仕事』の中でも、より絞った内容で書いていく必要があります。

 

先ほどの私の記事は、事務職という…とてつもなく狭い所に絞っておりますが、ここはあなたのセンスでニッチな所を狙っていってください。

 

そして次項では、よりアクセスアップするためのコツについてお伝えします。

 

アクセスアップのコツ

上記で説明した

 

基本的な構成+内容を『仕事など』に落とし込む

 

だけだと…競争が激しいネットの世界では、どうしても埋もれてしまうので、それを防いでアクセスアップするためのコツとなってくるのが『逆張り』です。

 

私の記事を例に挙げてご説明したいのですが、下記の記事をご覧ください。

 

 

恐らく通常のブロガーさんでしたら、30記事に到達した時の経過報告として、収益やアクセス数を事細かに説明してくれると思います。

 

ただ、私のような更新頻度も少なく、スキルのない初心者が同じことをしても、淘汰されてアクセスアップしないのは必至なので、違った方向から攻めていく必要があります。

 

そこで、どうやって逆張りをしようか考えた結果…自身の報告ではなく、読み手の立場に立ち「30記事を達成した時に、何をすべきか?」という事に焦点を当てて、当時の私の経験をふんだんに盛り込んで、記事を作成してみました。

 

ちなみに「何をすべきか?」という内容は

記事を見直して…酷い文章を修正したり、タイトルを付け直して、せっかく投稿してる記事を生き返らせて、ドメインパワーを強くしましょう

って感じです。

 

ただ、あくまで参考例であって、あまりセンスのある「逆張り」であるとは到底言いにくいです。

 

あなたなりのセンスのある逆張りを考えて、投稿してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

以上、初心者が従うべき基本的なブログの構成とアクセスアップを狙うコツの『逆張り』についてお伝えしましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ブログはこういった、プラスαが必要だという事を常に頭に置いてれば、あなたの経験談を盛り込んで書いた記事が、さらに変化球的な要素を持つので…そこに読者やGoogleが価値を見出してくれます。

 

もちろん逆張りだけでなく、何か自分なりに差別化を図れるやり方を見つけたのでしたら、どんどん試していくべきですし、私もその方法を教えて頂きたいです。

 

我々初心者も、競争率の激しいこの世界で、なんとか生き抜くために精進していきましょう。

 

 

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント