【承認への道のりは意外と厳しい】Amazonアソシエイト不合格の理由

スポンサーリンク
Amazon
スポンサーリンク

はじめに

あなたもAmazonアソシエイトの申請落ちましたか…

 

私も不合格になてしまい、目が点の状態です…

 

本当に「えっ、まさか!!」って感じですよね?

 

ただ、そこんなこと言っててもしょうがないので…なんとか頑張って承認されるために、いろいろ修正点を洗い出して頑張っていきましょう。

 

そこで今回は、Amazonアソシエイトの承認への道のりは意外と厳しい…って事と、不合格の理由と承認されるために、私がやってる事についてお伝えいたします。

 

ただ…この記事を投稿する時点では、まだ合格はしておりませんので、お役に立てない可能性は非常に高いです。

 

Amazonアソシエイトの登録手順

まず念のため、簡単にAmazonアソシエイトの申請登録の手順をご説明します。

 

もう登録方法は分かってる!ということでしたら、ぜひ飛ばして下さい。

 

1、まず、Amazonアソシエイトをネットで検索すると、以下のようなページが表示されるので、赤枠の所をクリック。

Amazonアソシエイトの登録手順1

 

 

2、すると以下のページに行くので、で塗りつぶした所に表示されてる住所が間違いないか確認して、さらに下の設問に答えたら黒枠の「次へ」をクリックする。

Amazonアソシエイトの登録手順2-1

 

ただ、「次へ」をクリックして、表示される画面が以下のようであれば、同じ住所であっても違うアカウントで登録した住所の可能性が高いので、右の住所を選択し直す。

Amazonアソシエイトの登録手順2-2

 

 

3、上記のような画面が出ずに、以下のような画面に自動で行ったら…自身のサイトのアドレスを入力し「追加」をクリックし、「次へ」をクリック。

Amazonアソシエイトの登録手順3

 

 

4、下記のように、希望のIDとサイトの説明や紹介したい商品を詳細に書いて、それ以外もそれぞれ選択して、完了をクリックする。

Amazonアソシエイトの登録手順4

 

 

以上が、Amazonアソシエイトの申請登録の方法です。

 

承認への道のりは意外と厳しい

私も、以上の手順で申請を完了させたのですが…3日後くらいに、こんな【悲報】が飛び込んできました。

Amazonアソシエイト不合格通知

 

そうです…不合格通知です。

 

まさか…」って感じで、完全に目を疑いました。

 

というか、申請する前から確実に承認されるだろうと、たかをくくっていたのですが…その理由としては、以下の2つです。

 

  1. アドセンス審査、4記事で一発合格
  2. ASPの申請した案件、全て承認

 

私は、全くのパソコン音痴でネットの知識なんて何もない情報弱者の状態から(現在もなんら変わってませんが)このブログサイトを開設したのですが…

 

ある時、ダメ元でアドセンスの審査を、4記事投稿時点で受けてみると、すんなり合格して、しかも合格通知が『申請した、その日のうちに来た』という甘い経験をした為に、完全に舞い上がっていました。

 

そして、「数十回受けても、通らない人がいる」という事も知って…奢り高ぶっていたのです。

 

さらに、ASPの提携申請に至っては、提携申請のボタンを押すだけで申請が完了し…自動返信的な感じで、すぐに承認通知が来ていたので、「何やったって簡単に通るんじゃね?」なんて思っておりました。

 

これらの経験から…Amazonアソシエイトも、申請すれば『名前を書くだけで受かる高校入試』みたいな気分で「必ず合格する」と、完全に侮っていたのです。

 

しかし、不合格の事実には変わりないので…改善に努めようと、襟を正して理由を探す作業に取り掛かかっていきました。

 

Amazonアソシエイト不合格の理由

不合格の理由を知るために、まずは理由をググって調べてみました。

 

すると、下記のような不合格理由が述べられていました。

 

  • 記事の数が少なく、オリジナリティがないため内容が薄い
  • 長い間、記事を更新してない
  • アソシエイト申請で登録したアドレスが、Amazonのアカウントに使用してない
  • Amazonのアカウントで、登録してある身元の情報が不十分
  • 外部リンクがある
  • AmazonPrime会員じゃない
  • 購入した履歴がない
  • アソシエイト申請時の登録内容で、自身のサイトについての説明が書かれてない
  • アフィリエイトリンクとアドセンス広告を貼ってる

 

などなど、これら以外にも、様々な不合格の理由は書かれておりましたが、黒文字の所は恐らく大丈夫かなぁ…って感じで、青文字の所は私がクリアできてない事でした。

 

ん~…承認されるか分からないのに、プライム会員になるのもな…

アフィリエイトリンクは、既にたくさん貼ってしまってるし…アドセンスも外したくないな

 

という事で、それ以外を実行しました。

 

まず、Amazonで買い物をしたのですが…これは5分程度で終了です。

 

そして、

 

Amazonアソシエイト申請時の登録内容で、自身のサイトについての説明をする

 

についてですが…登録の手順の3番の所になるのですが、↓でいう「ここ!」ってところです。

サイトの説明記入画面

 

250文字くらいで、真剣に書いて歯の浮くような文章でアピールしました。

 

そして、待望の結果は…

Amazonアソシエイト不合格通知2

 

そっかー

…ちなみに、使い回しじゃないです、1回目とは赤枠の返信日が変わっているかと思います。

 

とりあえず、Twitterで気分転換しようかなって感じで

Amazonアソシエイト不合格後Twitter

と、つぶやいたのですが…この時点で「承認されよう」というよこしまな考えで、注文した「ミネラルウォーター」は届いていたのです…さすがAmazon様です。

 

ちなみに『AmazonPrime会員になっても落ちた』なんていうサイトも見つけましたので、一応ご報告です。

 

さて、残りはあとひとつ…アフィリエイトリンクとアドセンス広告、全部外していきますか~

 

って事で☝の作業後をやって、再申請し…結果はなんと!

Amazonアソシエイト不合格通知3

でしょうね(笑)とりあえず返信時間を赤枠で囲っときました。

 

どうしようかな~なんて思っていると…『ある記事』を見つけましたのでご紹介します。

 

万策尽きた。もう諦めて、アフィリエイトリンクやアドセンス全部戻して、サイトの説明も適当にして申請したら…合格した!ネットの情報は信じられないなぁ。

 

不合格を繰り返すのと同時に、本記事を下書きの状態のまま、鬼作業で書き直したりしてたのですが…これを知った段階で、本記事を投稿です。

理由はお察しいただければ…です。

 

 

ここからは、後日追記したものです。

 

まず、以下の2つの不合格通知を比較してください。

【1つ目】

Amazonアソシエイト不合格通知比較1

 

【2つ目】

Amazonアソシエイト不合格通知比較2

 

赤枠の所、お分かりいただけますか?

 

私は名前の登録をカタカナでやっていたのです…早速、登録名を漢字にして…以下のように再申請です。

 

Amazonアソシエイト再申請

 

上記のように「名前を漢字で登録したのでよろしくお願いします」と入力し、その後は通常通り紹介したい商品について書きました。

 

そしてなんと結果は、不合格でした…また後日追記したいと思います。

 

ちなみに、この後3、4回落ちてます…まだまだ追記は続きそうです。

 

まとめ

以上、Amazonアソシエイトの承認への道のりは意外と厳しいって事と、不合格の理由についてお伝えしましたがお役にたてず…ただただ、申し訳ないです。

 

恐らく、どのサイトを見ても「その通りやって、絶対に合格する方法」はないはずです。

 

分かりにくい表現となりますが…諦めずに諦めるってことが大事かと思います。

 

私も諦めたわけではないので、その後の経過も…何とか報告できるように努めてまいりますので、どうか宜しくお願いします。

 

Amazon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント