WordPressの吹き出しプラグインでブログを会話形式にする方法

スポンサーリンク
WordPress
スポンサーリンク

ブログを会話形式にする方法

はじめまして、たすくと申しますが、閲覧頂き誠にありがとうございます。

 

あなたは今…別のサイトを見て、こう思っておりませんか?

 

ブログの記事内で、人や動物が会話してるのって…どうやってやるんだろう?

 

そして、ブログをある程度の数、投稿したあたりで

  • 記事の作りが、ちょっと物足りないな…
  • 何か変化が欲しいな…

と、思ったりもしておりませんか?

 

もし、そうお困りでしたら、掲題にある通り…ブログ内で人や動物が会話をする方法を、今回ご紹介させて頂きたいと思います。

 

そして、このやり方というのが…WordPressの管理画面にて、プラグインをインストールするだけで超簡単にできるのですが…

 

とりあえず、会話形式がどんな感じかってのを…ちょっとだけ時間を巻き戻して、今の冒頭の一連の流れを会話形式にしてみますね。

 

 

はじめまして、たすくと申します。

何かお困りでしょうか?

 

 

他のサイトでよく見かけるんだけど…
人とか動物が会話してるのって、どうやんの?

 

自分の記事も、あんな風に今までと違った感じにしたいんだけど。

 

 

はい!是非お伝えさせてください。

 

その方法は、WordPressの管理画面で、プラグインをインストールすれば出来るのです。

 

 

えっ、それって簡単にできんの?

 

 

はい、プラグインをインストールするだけですので、どなたでも超簡単にできますよ!

 

 

と、こういった感じで会話形式に変化します。

 

そこで今回は、ブログで投稿する記事を会話形式にするために、WordPressの管理画面(ダッシュボード)内で、吹き出し用のプラグインをインストールする方法をお伝えします。

 

 

あっ、星くん、いいところに来た。

せっかくだし…今から吹き出し用のプラグインの説明するから見てってよ。

 

 

えー、今からブログ書くし時間ないわ!

 

 

すぐに終わるし、役に立つから見てってよ。

 

 

はぁ…

ちょっとだけだよ!

 

 

吹き出し用のプラグインをインストールする方法

今回ご紹介したい…ブログを会話形式にするための、吹き出し用のプラグインとは『Word Balloon』です。

 

他にも種類はあるのですが…これが1番使いやすくて、デザイン性も優れてると、ネットでも評判が良いみたいですし、ありがたいことにクラシックエディタはもちろんGutenbergにも対応しております。

 

プラグインは、セキュリティ面を考えると「入れる数を、抑えておいた方が良い」とされておりますが…恐らく、このプラグインを入れておく価値は、十分にあるかと思われますので、是非ご検討してみて下さい。

 

ただし…万が一っていう注意点もございますので、最後までお読みください。

 

 

吹き出し用のプラグインをインストールする方法

 

1、まず、WordPressのダッシュボード内の『プラグイン』をクリックし、下記の赤枠の『新規追加』をクリックする。

吹き出し用のプラグインを設定する方法1

 

2、下記のように、キーワードの右側の所に入力する。

吹き出し用のプラグインを設定する方法2

 

3、下記のような画面が出てくるので、赤枠の『今すぐインストール』をクリックして「有効化」をクリックする。

吹き出し用のプラグインを設定する方法3

 

 

インストールの作業は、以上で終了ですが…数分で完了したと思います。

 

あとは記事の作成画面に行って、下記のコマンドをクリックし、吹き出しを設定していくだけです。

吹き出し用のプラグインを設定する方法4

 

ちなみに、上記のコマンドをクリックした後の、吹き出しの設定画面がこちら👇です。

吹き出し用のプラグインを設定する方法5

それぞれ設定する内容をご説明します。

赤枠①喋る人の画像設定、人以外でも好きな画像に設定可能。
画像の挿入方法は、記事に画像を挿入する通常のやり方と同じ。
緑枠②文字通り、喋るセリフを入力
青枠③喋る人の画像を切り替え
桃枠④喋らせるのを、左側からにするか、右側からにするか切り替え
茶枠⑤
セリフのパターンを選択
紫枠⑥設定が終わったら、ここを押して記事に書き込む

 

上記の吹き出し設定画面の下には、画像やセリフを詳細設定するためのコマンドがあります。

 

それに関しての内容を、下記リンクに記してありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

あと、実際にセリフを設定して記事に書き込むと、吹き出しが表示されずに、コードが表示されると思いますが…安心して下さい。

プレビューをすると、きちんと表示されます。

 

あと、セリフを1つ1つ設定するのは、時間がもったいないので、セリフの枠を設定したあと、下記のコピーのコマンドをクリックすれば、それ以降はペーストして文字を入力していけば良いのです。

吹き出し用のプラグインを設定する方法6

 

 

 

これで、プラグインのインストールは終わりだよ。

やり方も簡単だし…吹き出しを使うと、記事の見え方が全然違ってくるでしょ?

 

別に。

そんな変わんないけど…

もう行くわ!

 

 

まーそんな事言わないで、機会があったら使ってみてよ。

 

 

吹き出しかぁ…結構良かったな。

今日投稿する記事に使ってみよ…

 

と、このように…簡単にブログ内で、会話をさせる事や感情までも表すことができるのです。

 

まとめ

以上、WordPressの吹き出し用プラグイン『Word Balloon』でブログを会話形式にする方法をお伝えしましたが、記事の雰囲気がだいぶ変わるので、是非やってみて下さい。

 

私はインストールしたばかりで、初めて吹き出しを使ったので…使い方はSEO完全無視の茶番でしたが…あなたのセンスで吹き出しを使って、ブログに命や感情を与えてみてはいかがでしょうか?

 

途中でもお伝えしましたが、このプラグインを使う上での注意点もあり…それは

  • プラグインを削除すると、吹き出しがなくなってしまう
  • 予告なく仕様が変わり、バージョンアップの際に互換性がなくなる可能性がある

など…これ以外にも不具合が起きる可能性もあります。

 

せっかく投稿してた記事が、おかしくなってる可能性なんかもあって…作者様は責任を負うことができませんので、どうか自己責任で、ご利用いただくようにお願いいたします。

 

WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント