【人生は選択の連続】迷う時間をなくし圧倒的に決断力を上げる思考

スポンサーリンク
マインド
スポンサーリンク

はじめに

あなたは物事をすぐに決める事ができますか?

 

人生は選択の連続だ!」っていう名言は有名ですし、人間は1日に9000回選択をして生きているとも言われているくらいで…我々が生きてくうえで、選択に使う時間というのは、計り知れないものです。

 

判断する基準が分からなかったり、こだわってしまったりすると…結局は、その時間をムダにしてしまう可能性もあるのです。

 

決断せずにいれば、何も変わらず…むしろそのままいることにより、マイナス要素にすらなったりする事もあるので、自分でイチ早く意思決定をし決断する必要があります。

 

そこで今回は、迷う時間をなくして生産性を向上させるため…圧倒的に決断力を上げる思考をお伝えします。

 

迷う時間をなくし圧倒的に決断力を上げる思考

まず、圧倒的に決断力を上げるポイントは、以下のように3つあります。

 

  1. 即決する
  2. 決断に慣れる
  3. 絶対に避けたい結末を認識しておく

それぞれ説明します。

 

1、即決する

はじめから安易だな」って感じはしますが…ファーストチェス理論というのをご存じでしょうか?

 

これは、海外のボードゲーム【チェス】にまつわる研究結果で…

 

チェスを打つのに5秒かけて考えた手と、30分かけて考えた手では86%も一致した…という大変興味深い研究結果です。

 

つまり、

迷いに迷った末に決断を下そうと、

迷わず直感的に決断を下しても、

だいたい結果は同じという事で…

 

迷っている時間ほど、無駄なものはない!」という事になり、とにかく即決することで無駄な時間を減らしていきましょうって事です。

 

もし選択肢が2つあり…決断した方向が失敗に終わって、もう一方が正しかったとします。

 

そこでくじけずに、失敗した方の内容を詳細に書き記しておくと、とても良い事が起こるのですが…

 

それは、ブログの記事が1つ出来上がる事です。

 

何も失敗せず、そのまま上手くいってたら…せっかくのブログ1記事分書けるチャンスを、ミスミス逃す事になっていたのです。

 

とても神経は使うでしょうが、ブログなんていうのは1記事とは言え貴重な財産になるので…

結果的に、それは「成功だった」といえるのではないでしょうか?

 

ブログをやってないとしても…その経験っていうのは、何にも代えがたい、あなたの血や肉になり得るのです。

 

失敗は成功の元…なんてよく言ったものです。

 

ただ、即決というのは…後から取り返しのつくような事に限ったもので、取り返しがつかない事は、ある程度の時間を割り当てた方が良いです。

 

私も直近でそういった経験をしたのですが…

その経験とは、WordPressのテーマ選びです。

 

WordPressの知識がある方なら、決めたテーマが気に入らなければ、テーマの変更をすれば簡単なのでしょうが…私にはそんなスキルはないので、取り返しがつかなくなる前に、ある程度迷うべきと思って時間を使いました。

 

迷うのはOKと言っても…ただ、頭の中でボーっと考えるだけではなくて、鬼の作業でひたすらネットやらを調べまくる事をやっていました。

 

そして、作業を続けていき…

もう調べ尽くして、同じ意見ばかり出てきた↓」ってなった所で、私は最終的な決断を下しましたっていう余談です。

 

取り返しがいくらでもつくのであれば…とにかく時間をムダにせずに、即決する事が重要で…

さらに、即決するのに大事な思考は以下です。

  • まだ失敗してもないのに、失敗した状況を想像しない
  • どれだけ早い時間で決断できたか?にフォーカスを当てる

やはり、失敗する事は誰しも怖い事ですが…何かをやる前から失敗した時のことを考えると、一生「保留の状態」となり兼ねません。

 

保留の時間は本当にもったいないし、熱も冷めて…

 

「やっぱり、一旦やめておこう」

「もっと安全な、別の道がないか探してみよう」

 

と、こういった感じで…迷ってれば、結局はやらない理由がやる気を追い越して、現状から抜け出せないのです。

 

選択の場面に出くわした時は…正しいか、正しくないかを意識するのではなく『いかに決断を早くしたか』に重きを置いてみると、今までとは違って、圧倒的にスムーズに事が運ぶやもしれません。

 

 

2、決断に慣れる

人生においての決断は、以下のように2つの種類に分かれます。

1、日常的に下す決断食事のお店選びや、メニュー選びなど些細なもの
2、人生における大きな決断就職先や転職するかどうかの判断、結婚などの大きなイベントの判断

 

前者の【1、日常的に下す決断】は一見重要には思えませんが…食べるもすらサクッと決められなければ、人生における大きな決断で、自信を持って決める事は難しいかなって気がします。

 

そこで、何が重要になってくるかと言うと…日常的に自分で決断を下す事を意識してやって、決断や変化に『慣れる』ことです。

 

ここでの重要なポイントとしては、たまには現状維持以外の選択肢を選ぶという事で…

 

例えば、コンビニやスーパーでいつも同じものを買っているのなら、違うものを買ってみる。

とか…

恋人や奥様に、何食べたい?と聞かれた時に…「なんでも良い」と答えるのではなく、「〇〇が食べたい!」と具体的に答えてみるのも、決断力を上げる練習になります。

 

他人や流れ任せではなく、日常的に小さな選択で明確に決断する練習をしていけば、決断の母数が増えていくので『決断に慣れる』に繋がり…

 

そうすることで、新たな決断をする事に抵抗もなくなって…決断力が上がっていくという仕組みなのです。

 

ちなみに、複数人で遊ぶ時に「これからどうする?」ってなる時があるかと思いますが…こんな時は、身につけた決断力が役立つ大チャンスで…

 

こういった場合は、皆が決断して責任を負うのが嫌なので、一様に「なんでもいいよ感」を出して、グダるかと思います。

 

そこで、決断慣れしたあなたは…

決断の結果は悩んでもそんなに変わらないし、さほど重要ではないだろう

って知ってるので

迷っても時間の無駄だし、〇〇に行こうよ

なんていう事が言えるのです。

 

そうすれば…あなたは周りから、頼りがいのあるリーダーのような人間に見えてきたりします。

 

 

3、絶対に避けたい結末を認識しておく

例えば、あなたが転職するか?しないか?で迷っているとします。

 

そしたらまず、転職先の情報(口コミとか評判など)を調べるかと思いますが…

 

特に、最悪の可能性で起こりうるデメリットを書き出しといてください。

 

例えば、『就職試験を受けようしている所がブラック企業の可能性があり、入社すれば悲惨な事態になるかも…』とかですね。

 

というのも…

急いで結論を出さなきゃいけない

ってなった時に、最善な決断ができなかったとしても…間違った決断を下してしまうのを防げるからです。

 

こうしとけば、「ブラック企業かもしれない」と分っていたのに…入社してしまうなんて事を防げる可能性は高まりますね。

 

まとめ

以上、選択の連続である人生において…迷う時間をなくして、圧倒的に決断力を上げる思考についてお伝えしました。

 

悩んでしまい…結果ムダな時間を過ごした

なんて事がないように、有効な時間の使い方をして頂きたく思います。

 

ブログをやってるとつくづく感じるのですが…本当に時間はお金と同等か、それ以上の価値すらあります。

 

もし優柔不断で、いつも選択の結果に自身が持てなくて、迷いがち…という事でしたら、ぜひ参考にして頂き決断力を高めていってください。

 

お気づきだとは思いますが…

あの時こうしてれば良かった

とか

こっちを選んだら、どんな結末になっていたのか?

なんて思う事が、群を抜いて1番ムダです。

 

もう一方の選択が、まだ間に合うのなら…

~してれば」なんて感情が沸く前に、行動はした方がよさそうですね。

 

私もこれを、常に頭に置いて気をつけるよう心掛けたいと思います。

 

お役に立てれば幸いです。

 

マインド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント