【ギャンブル依存症の要因】パチンコを許容する日本社会の仕組み

スポンサーリンク
ギャンブル
スポンサーリンク

はじめに

日本のパチンコ・スロットの普及具合に対して、世界からどう思われているかご存じでしょうか?

 

世界から見ると、日本はパチンコ大国と言われております。

 

さらに、日本における…生涯でギャンブル依存症の疑いがあった人は、国勢調査の結果に当てはめると、約320万人にも相当すると言われており…

 

そんな状況なのに、なぜ無くならないのか?って事を多くの人に広く知ってもらいたいと思ってるところです。

 

そこで今回は、ギャンブル依存症の人を生み出す要因とも言える…パチンコを許容する日本社会の仕組みをお伝えします。

 

【ギャンブル依存症の要因】パチンコを許容する日本社会の仕組み

まず、どれほど日本がパチンコ大国なのか?ということを説明したいのですが、それにはEGMを知る必要があります。

 

EGMとは、ギャンブル用電子的ゲーム機械(Electric Gaming Machine)です。

 

要は、パチンコやスロットの数がどれくらいあるのか?って事なのですが…国別のEGM保有数のランキングが下記になります。

 

順位国名EGM保有数(台)
日本4,525,253
アメリカ884,239
イタリア463,931
ドイツ274,500
スペイン201,381

出典:The World Count of Gameing Machines2017より一部改変

 

このランキングは、オーストラリアのゲーム撲滅協会が調査した報告書の一部で、世界に公表されているものです。

 

ご覧の通り、日本は世界の中で最もEGMが桁違いに多く…しかも、この数字は世界中のEGMの合計台数の約6割を占めております。

 

日本には、駅前や街中など…そこら中にパチンコ屋がありますよね?

 

そして、その光景が当たり前になってて、誰も「おかしい」なんて感じる時はないと思います。

 

しかし世界のどの国へ行っても、こういった光景は見られないので…海外の人から日本のパチンコ屋の多さを見ると、異常な光景と言われております。

 

なので、これだけパチンコ・スロット台が多いと…それだけ依存症になる人が、自然と増えるって説明がつくのは当然な事でしょう。

 

さらに…この報告書の中には下記のように、皮肉めいた文章が書かれています。

 

ギャンブルは日本では違法ですが…パチンコやスロットは、ギャンブル機器とはみなされません

 

このように…日本は異常なくらいのギャンブル大国と、世界から称されております。

 

そこで…

なぜ、こんなに日本でパチンコが普及しているのか?という疑問に行きつくのですが…

 

それは、パチンコを許容する日本社会の仕組みにあるのではないか?!という事で…

 

続いて、パチンコに関するお金の流れを元に説明していきますので、下記をご覧ください。

パチンコによるお金の流れ

まず、顧客からパチンコ屋へ…それからパチンコ台のメーカーへってお金が流れていきます。

 

ここまでなら、想像がつくかと思うのですが…

 

メーカーは、パチンコ台を作ってパチンコ屋へ納品するために”とある所”から部品を仕入れないといけません。

 

その、”とある所”とは、日本の大手電子家電メーカーです。

 

日本の大手電子家電メーカーが、パチンコやスロット部品のシェアにおいて大多数を占めているのですが…

その一覧が下記になります。

パチンコ台の部品を納品する大手メーカー一覧

 

お察しの通り、聞いたことのありそうな超大手メーカーばかりですよね?

 

あくまで一部抜粋なので…他にも携わっている日本の超有名なメーカーは、多く存在するのです。

 

SH〇RPで言うと…液晶は、カーナビと同じくらいの需要があるようです。

 

他のメーカーに関しても、かなりの需要があり…

パチンコ台の部品は…それぞれの企業の売上を支える、巨大マーケットになっているという現状があります。

 

こういった、日本の大手電子家電メーカーが、パチンコ業界に依存しているので…そう簡単にはパチンコを無くすことが出来ないのでしょう。

 

むしろ、多くの雇用も生まれて社会貢献しているため、許容せざるを得ないので…

 

日本のパチンコ・スロットによる依存症の問題というのは、とてつもなく根が深いのです。

 

まとめ

以上…パチンコを許容する、日本社会の仕組みについてお伝えしました。

 

パチンコ・スロットの分野において…日本が世界からどう見られているかが、お分かり頂けたかと思います。

 

もちろん、法規制もきちんと整っているでしょうが…こういった社会ぐるみの仕組みが、ギャンブル依存症になる人間を生み出す要因になってると言っても過言ではありません。

 

各企業、経済の活性を目的に掲げ、日本を豊かにしようとしてるのでしょうが…

 

業績を向上させようとしたり、企業努力をする一方で…ギャンブル依存症を作り出してる側面があることを、再認識した方が良いのかもです。

 

なので我々のような消費者側としては、依存症にならない意志を強く持つしかないので…

 

どうか参考にして頂き、日本の異常なパチンコの普及具合を広めてもらえればと思います。

 

ギャンブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント