【ごぼう茶の効能】1ヶ月飲み続けたアンチエイジングの結果とは?

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

はじめに

あなたは、何か健康のためにやってる事はありますか?

 

食事、睡眠、運動など…健康法ってのは色々あるかと思います。

 

私は今回、健康に良いものを何か試してみて、ブログで発信したいと思い…

 

ごぼう茶』を1ヶ月ほど飲み続け…その結果どうなったのか?をお伝えします。

 

【ごぼう茶の効能】1ヶ月飲み続けたアンチエイジングの結果とは?

まず、ごぼうの効能をお伝えします。

ゴボウにはポリフェノールであるクロロゲン酸が豊富に含まれている。クロロゲン酸は、ゴボウを水にさらしたときに出てくる茶褐色の成分であり、コーヒーにも含まれ、抗酸化作用がある。ゴボウを長く水にさらすとクロロゲン酸が失われてしまうので、「皮はむかない」「水にさらさず、すぐ調理する」「大きめにゴロンと切る」ことでクロロゲン酸をより多く摂取できる。

ゴボウは、食物繊維、特に水溶性食物繊維が豊富であり、イヌリンが水溶性食物繊維の主体を成している。また長期冷蔵すると、このイヌリンが分解され糖化することで甘味が出るという。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ごぼうには、こういった効能があるのですが…

これを天日干し裁断してパック詰めにしたものを、水出しや煮出して飲むのが『ごぼう茶』です。

 

そこで…私が飲んだ、ごぼう茶っていうのが下記のものになります。


あじかん 国産焙煎ごぼう茶 1g×20包 (1包あたり600cc/1袋で約12L分)

こちらは、南雲先生がプロデュースしてる商品ですが…

メディアでも取り上げられてる商品のため、ご存じの方も多いかと思います。

 

実際に南雲先生ご自身が、抗酸化作用のあるごぼう茶を飲んで…アンチエイジングに効果があると証明されております。

 

そして私が飲んだ方法とは、水出しなのですが…

1包をミネラルウォーター500㏄に入れて、冷蔵庫で半日(約6時間)寝かせたものを、朝と夜で2回に分けて毎日飲みました。

 

さらに出がらしは捨てず、袋を破いて中身を取り出し…味噌汁や納豆、卵焼きなどに混ぜて、全て食べるようにしておりました。

 

ただ、こちらは20包入りのため、1ヶ月は持たなかったので…無くなったら別の商品を購入しました。

 

その購入した商品名は伏せますが…

どこでも購入できるような50包入りの、割と安価な…茶色い紙素材の袋に入ったものです。

 

安価な商品だけあって…

1包に500㏄の水出しで飲んでみると…かなり薄く、煮だして飲んでも薄かったです。

 

なので、倍の量を使って作ったのですが…

1、5リットルのミネラルウォーターに対して6包を入れ、強火で沸騰するまで火にかけ…沸騰したら、弱火で5分煮出しました。

 

もちろん、こちらも出がらしまで全て食しました。

 

そんな感じで、ごぼう茶を1ヶ月飲み続けてみたら…以前とは、明らかに変わった点が1つだけありました。

 

 

それは、ニキビができなくなった事です。

 

下記のように、赤枠のあごのラインにしょっちゅうニキビができてたのですが…ごぼう茶を飲みだしてからは、不思議とニキビができなくなりました。

ニキビ跡

 

ただ、新しくニキビができなくなっただけなので…以前できてたニキビの跡が、キレイに消えるなんてことはありません。

 

ちなみに…

ごぼう茶の効果について、ネットでダイエット効果があると見かけたのですが、私には何ら効果はありませんでした。

 

痩せたいって事でしたら、やはり食事制限と運動しかないようです。

 

まとめ

以上、ごぼう茶の効能と、私がごぼう茶を1ヶ月飲み続けた…アンチエイジングの結果についてお伝えしました。

 

あくまで私個人の結果ですので…

皆一様に今回のような効果が表れると、お約束できませんので、ご承知おき下さい。

 

とは言え、そこまでお高い商品ではないので…試してみる価値は充分にあるでしょう。

 

私はニキビにとても悩まされていたため…今後も飲み続けようと思ってるところです。

 

どうか、お役に立てれば幸いです。

 

健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント