情報弱者の私がGoogle検索エンジンの便利な機能を調査した件

スポンサーリンク
Google
スポンサーリンク

はじめに

あなたは普段、Googleを利用していますか?

 

Googleには様々なサービスがあるのですが、『ググる』という言葉が市民権を得ているように…特に1番有名なものが検索エンジンです。

 

検索エンジンとは、調べたいキーワードを入力して、出てきたサイトから希望のサイトにアクセスして、内容を確認するといったツールです。

 

私のスマホはandroidですので、Google検索エンジンのアプリは搭載済ですし、携帯の契約時にgメールの登録は必須なので、強制的にGoogleを使わせていただく環境になっていました…しかしその事を、情報弱者の私は、しばらく携帯を利用してから改めて知ったのです。

 

さらに私は、このようにブログをやっているので…Googleの検索結果のページに表示して頂くように日々奔走しているため、Googleとの結びつきは非常に強く感じております。

 

そしてもう既に、ご利用中かと思いますが、GoogleマップやYouTubeまでと幅広いサービスを提供しており、私たちの生活を豊かにするお手伝いをしてくれているのです。

 

このように…気づかないうちにGoogleは、私たちの生活の一部になっており、空気や家族のような、あって当たり前のような存在になっており、日ごろありがたみを感じる事はないでしょう。

 

そこで今回は、まだまだ知らないGoogleの検索エンジン便利な機能について、情報弱者の私が調査した件について、お伝えいたします。

 

お役に立てれば幸いです。

 

Google検索エンジンの便利な機能

・特定のキーワードに関連するウェブサイトを検索する

インターネットは情報収集に必要不可欠です。

外出先などでも場所を選ばず、見たいサイトのURLが分からない時は、商品や会社名で検索すると目的のサイトにアクセスが可能なのです。

 

【操作方法】

1.インターネットブラウザよりGoogleのページにアクセス(アプリからでも可)して、調べたいワードを入力してEnterを押して下さい。

 

Google検索画面

 

2.検索結果がズラっと表示されるので、閲覧したいタイトルをクリックして、内容を確認してください。

Google検索結果

 

 

・複数のキーワードで検索する

キーワードによっては、検索結果が大量に出てくるので「検索したいワード+さらに特定するワード」を使う事によって、より早く希望のサイトに辿り着けます。

 

【操作方法】

1、キーワードをスペースで区切って入力しEnterを押すと検索結果が出てくるので、閲覧したいタイトルをクリックする。

Google検索複数のキーワード検索

 

 

・特定のキーワードを除いて検索する

これは、幅広いジャンルに当てはまるワードで検索する時に便利な昨日で、例えば「ポイントカード」以外の「カード」に関するサイトを検索したい時に使用し、検索の精度を上げることが可能です。

 

【操作方法】

1、『メインの検索キーワード+(半角スペース)+半角マイナス+除外したいキーワード』を入力してEnterを押すと、検索結果が出てくるので、希望のサイトをクリックする。

Google検索キーワードの除外

 

2、下記のように、検索結果には「ポイントカード」が含まれずに表示されます。

Google検索キーワードの除外検索結果

 

 

・キーワードをそのまま、ひとセットのワードとして検索する

すみません、分かりずらいと思います。

例えば「ポイントカード」というキーワードで検索すると、「ポイント」と「カード」に関するサイトも検索に引っかかるのです。

特に、長めの専門用語などを検索する時に使うと効率的です。

 

【操作方法】

1、キーワードを「”(キーワード)”」というように『”』で囲んだ状態にして検索をかける。

Google検索キーワードそのまま検索

 

 

最近更新されたページを見る

更新頻度が高いページを検索する時に、そのサイトの最終更新期間を指定して検索が可能なので、古い情報を検索結果から除外できます。

 

【操作方法】

1、任意のキーワードを検索し、①のツールをクリックして、②の期間指定なしをクリックした後、③の希望更新期間を選択する。

Google検索キーワードの除外検索結果

 

 

 

・見たい画像を検索する

検索対象の画像を調べたい時に効率的な方法です。

検索結果からクリップアートを絞り込むこともできるため、資料作成には役立つのですが著作権がある画像には注意して下さい。

 

【操作方法】

1、右上の画像をクリックする。

Google検索見たい画像クリック前

 

2、下記のように画面が切り替わるので、検索バーに調べたいキーワードを入力してEnterを押す。

Google検索見たい画像クリック後

 

 

・ネットで売られている商品を予算やメーカーなど指定して探す

意外と知られておりませんがネットで販売されている商品情報までも、検索結果を絞る事ができます。

ネットから網羅的に、価格帯やメーカーなどを設定して検索することができるのです。

 

【操作方法】

1、下記のように①をクリックするとサービス一覧が出るので、②のショッピングをクリックする。

Google検索価格帯1

 

2、すると、下記のようにショッピングの検索画面に切り替わるので、探したい物を検索バーに入れてEnterを押す。

Google検索価格帯2

3、すると、下記のような画面になるので、赤枠の所で好きな条件で絞り込むことができる。

Google検索価格帯3

 

 

 

・話題のニュースを検索する

通勤時間や休憩時間などの、ちょっとした時間に調べものをするかと思いますが、気になっている話題がある場合は、キーワードに関するニュースのみでも検索する事ができます。

 

【操作方法】

1、①をクリックして、②のニュースをクリックする。

Google検索話題のニュース

 

 

2、すると下記のような画面に切り替わるので、赤枠に調べたいニュースを入力しEnterを押す。

 

Google検索話題のニュース2

 

 

 

・飛行機のフライト時間を調べる

電車やバスと同様に、飛行機の時間も調べる事ことができます。

さらに検索結果から予約サイトに移動して、そのまま予約ができ、条件にあう経路での最安値をメールで受け取れることも可能なのです。

 

【操作方法】

1、まず下記の、①で検索結果を表示した状態で、②の「もっと見る」をクリックし、③の「フライト」をクリックする。

Google検索フライト

 

2、希望の行先と日にちを選択して青色の検索をクリックして、往路便か復路便を選択すると予約サイトへ移動する。

Google検索フライト行先、日時

 

 

まとめ

以上、Googleの検索エンジンの便利な機能について、情報弱者の私が調査した件について、お伝えいたしましたが、意外と知らなかったこともあったと思います。

 

今回はパソコンの画面でご紹介してきましたが、スマホでもだいたい変わらないので、是非試してみてください。

 

今現在、2019年10月なのですが…これからもっと機能も増えて、便利になっていくかと思いますので、Googleの進化を楽しみにしているところです。

 

まだまだ他にも便利なGoogleのサービスはありますので、追って発信できればと思います。

 

Google
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント