【仕事ができる=モテる!】現状打破するために肝心な最低限の思考や言動

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク

はじめに

あなたは『仕事ができる事と、モテる事は密接につながってる』ことをご存じでしょうか?

 

【仕事ができる=モテる!】現状打破するために肝心な最低限の見た目 で、見た目に関して気を付けなきゃいけない内容をご説明させて頂いたのですが、まだご覧になられてない方は、まずこちらからご覧頂ければと思います。

 

そして今回は、『仕事ができる=モテる』ことについて、肝心な最低限の思考や言動についてお伝えしていきます。

 

もし、現在「仕事ができないしモテない…」などでお悩みでしたら、少しでもその現状を打破するために、ご参考にして頂ければと思います。

 

まずネガティブな思考を消す

ネガティブ

あなたは「彼女や奥さんができた」と想像した時に、こんな事を思い浮かべませんか?

  • 趣味に使う時間やお金がなくなる
  • やりたい事をやりたい時にできない
  • コスパが悪い
  • 好きな気持ちは一生続かない

などのネガティブな考えが起きてくる人は少なくないと思います。

 

それは、モテないのではなくモテる気がないという事で、せっかくのあなたの魅力が台無しです。

 

確かにパートナーを作ると不自由さやマイナスな面もあるのですが、それを上回るプラスでポジティブな面が、マイナスな面を補っても、有り余るほどあるのです。

ハグ

なので、人を愛してその人のために何かをしたり『無償の愛』を注ぐことは、あなたの精神も安定してくるし、とても素晴らしいことなんです。

 

そしてこれは仕事をする上で、大事なモチベーションにもなって成功する糧にもなります。

 

10代、20代の頃は、最強なので遊びまくってても良いのですが、30代、40代と歳を重ねていくと「一生ひとり身でいる恐怖」がいきなり沸いてきます。

 

そして他の幸せそうなカップルや家族を見ると、さらにその恐怖に押しつぶされ、人によっては精神状態がおかしくなり、犯罪に手を染めてしまう可能性もあるのです

 

本当にこの恐怖はこたえますし、家族やパートナーが欲しくなることでしょうし、手遅れになる前にまずはパートナーを作ることに対して、まずはネガティブなイメージを消し去りましょう

 

聞き上手になる

聞き上手と言っても、女性からどんどん話続けてくれることはありません。

 

むしろ話題を振るのは「俺の役目だ!」くらいに思っておいて、話す内容もなんでも良いわけではなく、女性が好む話題を考えて話を展開させていく必要があります。

 

これは仕事でも活用できて、ユーザーが年代別や性別でどんな思考をしているか、またはどんな悩みを抱えているかなど、お客様の立場に立って物事を考えることができるようになります。

 

そして、そのお客様の悩みを解決すれば『仕事ができた』となるのです。

 

簡単に申し上げますと、相手の気持ちを理解して、気が使えるという事です。

 

聞き上手になるには、相手の目をまっすぐ見て、前のめりで何度も相づちして下さい。

 

そして、ただ単に聞くだけではなく、喜怒哀楽の表情を表現しながら適切なタイミングで、適切な事を、適切なだけ言って、後は聞くことに徹して下さい。

 

喜怒哀楽が肝心で、多少でも大げさくらいに表現すると、女性は安心してあなたと会話することができます。

 

照れくさい気持ちは分かりますが、カッコつけてスカしたり、上から目線で鼻で笑ったりするのはNGです。

 

そうすると、

相づち→肯定、共感→質問

という最強のループが身についてきますので、これに、ところどころ誉めるを入れながら会話すると、相手はあなたの事を信頼し、どんどん気持ちよくなって、重要な情報などをポロっと口にしてくれるかもしれません。

 

これを仕事で実行して、うまくいけば『表情豊かに話を聞いて誉めただけなのに、営業の契約が成立する』なんて事が起こる可能性が高くなるのです。

 

一方、

あなたの仕事っぷりや武勇伝、豊富な人脈などの自慢話を一方的にしていては、「ウザい」と思われて女性もお客さんも、どんどん離れていきます。

 

仕事で取引先の方に、『自分の凄さ』を伝えたくなるのは、男なら誰しも同じで私もそうなんですが…そこはグッとこらえて、飲み屋さんで女の子とお酒を飲みながら、お話をするまで我慢して下さい。

 

アピールと自慢は、全く両極端に位置することを頭に入れておいてください。

 

低レベルな話をしない

下ネタ、ギャンブル、お金、愚痴、悪口、陰口、批判、反論、マウンティング…

 

これらの思考があるなら、低レベルなんだと強く認識して今すぐあなたの脳から消し去って下さい

 

これらは、知らず知らずのうちにやってしまっていて、後から「ハッ」と気づく可能性がありますので、たった一言でも口は災いの元だと忘れずに気を付けてくださいね。

 

しかし、お金に関してだけは、結婚間近とかであれば金銭感覚を共有する必要がありますので、将来に向けて、お互いがお金に対して、どんな価値観を持っているかを確認し合う必要はあります。

 

それ以外は、本当に全く必要ありません

 

ストレスまみれで、過去にとらわれ、ネガティブな感情で愚痴や批判ばかりこぼしていては、誰も寄り付かくなるのは明らかなので、とにかくネガティブな事は一切口にせずに、2人の未来の話やポジティブな話をし続けて下さい。

 

もし女性から愚痴や悪口を言い出したとしても、気づいたらポジティブな話題に変わってるくらいに、無理矢理にでもあなたの器量で話を持っていきましょう。

 

そうすると、女性にあなたのポジティブな思考が移り、自然とネガティブな事を言わなくなります。

 

これは『ミラーニューロン』といって、そばにいる女性があなたに似てくるという現象で、脳科学でも証明されている事なので、仕事で関わる相手に対しても同じようにしてください。

 

相手の言った事が間違っていたとしても、即座に否定して、あなたの意見を言い返すのではなく、相手の意見を一旦受け入れて、その後に提案程度であなたの考えを伝えれば、円滑な人間関係を構築できます。

 

自信を持つ

私もそうなんですが…顔が良くなければ、なかなか自信を持つなんてことは難しいですよね?

 

しかし、これが1番大事で自信を持つしかないんです

 

それにはまず、1番簡単な方法としては、日常の全ての行動スピードを0.5倍速くらいでやる事です。

 

それは、

ゆっくり歩く、ゆっくり物を取ってゆっくり置く、ゆっくりまばたきをする…

など、まばたきに至るまで全ての行動です。

 

こんな細かい事までやるの?」と思われるかもしれませんが、最低限やらないといけない事と思ってください。

 

たったこれだけで自信があるように見えたり、男らしさが増したりするんです

 

実際にモテている人を観察してみて下さい…恐らく、せかせかと動いてる人はいないでしょう。

 

そして、これは私が水商売をしている時に、売れてる先輩に質問した時の話です、、、

その先輩は、決して顔が良いと言える感じではなかったのですが、

なぜ売れてるのですか?なんか特別な事やってんですか?

と聞いたら、

 

俺は、売れてなかろうと、堂々として売れている風(モテていなくてもモテている風)に振舞っていたら自然と売れてきた

 

と言っていたのです。

 

カッチョイー

 

なので、自分はモテると思い込んで行動していると、結果的にモテてくるという事が起きる可能性もあるのです。

 

察しの良いあなたなら大丈夫でしょうが、これは勘違い野郎と思われない程度にですよ(笑)

 

また、堂々とするというのが大事で、それに関してですが、

俺について来い!という、引っ張ってくれるタイプが好き。

なんていう女性がたまにいると思いますが、それを真に受けて本当に「俺について来い」なんて言ってませんよね?

 

この「引っ張ってくれるタイプが好き」という本当の意味は、女性は物事を決めたくないし、ましてやその選択が間違っていた時に、その責任を全て男性に背負って欲しいという事なのです。

 

は?どゆ事?

と思った方に、具体的に例を挙げてご説明します。

 

例えば、『女性と食事に行く状況』を想像してみて下さい…

 

あなたは女性に「何が食べたい?」と聞いていませんか?

 

そうやって女性に決断を委ねずに

俺は和食がいいんだけど、和食と洋食どっちが食べたい?

 

とあなたご自身の意見を言って、さらに女性が二択で選択できるようにして質問します。

 

そうすると女性が「じゃー私も和食でいいよ」と言って日本料理屋さんへ行ったとします…

(お店も、もちろんあなたがリサーチして決めてくださいね)

 

しかしそのお店が、あまり美味しくなかったとすると、その責任は自然と、全て男性側にある形になるのです。

 

このように選択が間違った時に、あなたが堂々と、全て責任を背負う状況を作っておき

ごめんね、次は絶対おいしい所探しておくね

と言うと、恐らく女性は罪悪感を一切感じずに、安心して

全然大丈夫だよ、次は洋食にしよ

などと言って、次のデートの約束もできたうえに好感度も上がるのです。

 

こんな人もカッチョイーですよね?

私もこんな高度な事は、まだまだできません。

ただ、やるしかないので一緒に頑張りましょー!

 

それが「女性がついていきたくなる男性」または「堂々とした、男らしい男性」という事なのです。

 

繰り返しで申し訳ないのですが「俺について来い」なんて絶対に言葉で言ってはいけません

 

最後に

やる気

ヘタな文章でしたが、きちんと伝わりましたでしょうか?

 

とてもやる事が多いように感じたでしょうが最低限やらないといけない事なのです。

仕事ができたり、モテるためには

最低限=120%の努力

という思考が必須だからです。

 

そして、あなたの考えは二の次にして、とにかく相手が誰であろうと肯定、共感して相づちを打って下さい。

 

さらに、最後にやはり笑顔は最強です。

 

はじめは恥ずかしいでしょうけど、笑顔であなたの秘めた明るさを相手に与え続ければ、自然と人が集まって成功に近づいていきます。

 

私と一緒に『中身で勝負』して現状打破していきましょう。

 

本編の内容と、【仕事ができる=モテる!】現状打破するために肝心な最低限の見た目が実行できたなら、あなたは仕事ができるようになるし、モテないはずがありません。

 

あとは、パートナーを見つける場に足を運ぶだけなので、下記の田村淳さんがプロデュースしている、マッチングサイトを利用してみてはいかがですか?

「内面重視の恋、しませんか?」というスローガンで…参加者全員マスクを付けて顔を隠し、
異性を外見からでなく会話で判断して、出逢いを探すというマッチングイベントです。

 

イベントでは、様々な企業とのコラボレーションや、田村淳さん自身が司会進行をしたり、他にも活躍中の人気芸人さんが司会を行い、楽しく参加できるイベントを開催しております。

 

安全安心に利用ができて、素敵な出会いへと繋がりる事は間違いないです。

 

素敵なパートナーを見つけて、幸せな人生を送る事を祈っております。

 

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たすくをフォローする
スポンサーリンク
Tasublog

コメント